[ワークショップ]第2回 キクテツYOGA哲学

好評だったキクテツYOGA哲学を再びやります。

菊?聞く? 哲也?哲学?

4月17日(土)16:00−18:00
山田哲也先生をお招きして ヨガ座学を開催いたします。

ヨガとは何だ?
フィットネス?
人生を輝かせる哲学?
生き方そのもの?
いろんな角度からヨガは捉えられていますね。
ヨガは他のフィットネスと違ってちょっと哲学的と言うか、独特ですよね。
ヨガのトレーニングなどで、言葉は少し悪いけど
「先生は哲学っぽいこと言ってるけど、ちょっと薄っぺらい?でも自分もよく解らないからムズムズする…」と感じたことは無いだろうか?

⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎
今回のテーマは【瞑想の向こう側に在るもの】
古から沢山の先生たちによってそれぞれの言葉で紡がれたヨーガ(合一)について
ヨーガスートラに書いているヨーガの目的とは結局、何なのだ?
今回は菊田敬祐の知識と経験をベースに進行しながら、山田哲也の意見、ツッコミ、反論など、議論が生まれるような形で
より深い理解と考察を導き出す、という
ライブ感のある座学です。

⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎
この座学では、
ただ用意された参考資料を受身で聞くのではなく
2人の考察をぶつけ合って、
より洗練された考察を築いていく
討論のライブ、という感じの
活きた座学になります。
ヘーゲルの弁証法にならって
テーゼとアンチテーゼを出し合い、より深い考察として建設的に昇華させます。
サラリと話すのは趣味じゃないので
熱くなるような、強く生きたくなるような
そんな神回になるようやらせて頂きます。
スタジオ参加の方はテキストをお渡しします。
オンライン参加の方はPDFをお渡しします。

◆ZOOMルームはこちらをクリックで開きます


◆日時
4月17日(土)1600-18:00くらい(伸びる可能性あり)
◆場所
Kawasaki YogaスタジオまたはZOOM
(オンラインのルームは、日が近づいてきたらお知らせいたします)
◆参加方法
メールフォームからスタジオ参加の方は連絡下さい。オンライン参加の方は直接ZOOMに入って来てください。
◆参加料
ドネーション(クレジットカードかPayPay)

参加費はこちらから、ご自分で設定してお支払いいただけます。

山田哲也先生の紹介

インド本来のヨーガをはじめ、日本スタイルのヨーガやニューヨークスタイルのヨーガなど複数のスタイルのヨーガを学び、現在は主に都内・神奈川県内のジムなどで活動中。
偏りなくヨーガ全般に豊富な知識を持つ。ヨーガ以外でも東洋医学なども学び続けている。また、グラフィック・デザイナーの一面も持つ。ヨガ歴28年以上のベテラン講師。

菊田敬祐の座学的な来歴

キリスト教徒として育ち、その後背教。
25年前「ソフィーの世界」を読んだことをきっかけに、ギリシャ哲学をはじめ様々な西洋哲学に触れるようになる。
その後タイやカンボジアで、アジアの文化に触れることでキリスト教的な一神教の価値観が消え、
東洋思想に散見される多神教やアニミズム、原始仏教の価値観に魅力を感じ、東洋哲学を学びはじめる。(その流れでヨガと出会う)
世界中の思想や宗教などに(信心するのではなく)哲学の視点から触れ、数百冊の東洋思想の本を所持。
人生を豊かにする在り方を、そしてちゃんと死と向き合う生き方を、どうやって伝えるか今なお考察している。

タイトルとURLをコピーしました