クラス紹介

YAM Yoga(菊田敬祐)

楽しむこと、仲間とのつながりを大切にしながら精一杯に体を使う、人間であることを楽しむためのヨガです。
運動量は多く、とてもパワフル。チャレンジポーズも多めです。
[YAM]とは、言葉の種を意味する短い音「ビジャマントラ」の一つ。
その中でも「YAM」という音は愛情、献身、人との繋がりを持つハートチャクラ(アナハタチャクラ)のビジャマントラです。
また、ヤムの語呂から「やばむっちゃ楽しい」をも意味します!?


アシュタンガヨガ(菊田敬祐)

古い歴史のある、運動量の多いクラスで、鍛錬的な要素も強く、多くの人が魅了されています。


筋膜リリースヨガ(河合真由美)

最初は筋膜ローラーを使って筋膜剥がし。そこから体をうまく使えるように丁寧にガイドします。真由美先生は現役看護師。解剖生理学は医療現場レベルでの知識を持っており、信頼できる先生です。


ヨガ知識(座学)

ヨガの知識を入れるとヨガに対する意識が変わり、そしてポーズの捉え方が変わる。自然と深く効果的なポーズをとるようになります。
座学をインプットすることはヨガを深めるのに必要不可欠な要素です。普段のクラスでは語られる事のない、ティーチャートレーニングと同レベルの内容をお伝えします。


ヨガ解剖学

身体の構造と動きの特徴を理解した上で動くことは、
怪我の防止や美しいポーズを作ることだけではなく感じる心や内観力、そして運動神経の飛躍的な向上が期待されます。

そして、大事なことはヨガ解剖学はいわゆる身体の構造だけではないということです。骨格、筋肉、血液・・・身体構造の先にある、ナディ、チャクラ、プラーナと言われる部分。「感じる」ためのエネルギーワークがヨガには不可欠なのです。


倒立教室(ハンドスタンドチャレンジャーズ)


ダイエット教室


パーソナルクラス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする