水曜夜と土曜昼は座学クラスです。

川崎ヨガでは1月から、ヨガの座学クラスが始まります。

Kawasaki Yogaの座学クラスは「ヨガを目的にヨガをする」のではなく
最終的に「人生をより豊かに生きるためにどうヨガを活かすか」ということをお伝えするためのクラスです。
そのために正しく古典からの流れ、概要と本質を両面から理解し、そして自分を理解し、ヨガを人生に「活かし」ましょう

★古典からの流れの中でもインド哲学は「シンプルさ」は何度も語られますが、「清貧」は特に提唱していません(僧同士の会話では美徳として扱われますが)。清貧は日本の文化的な美学だと思われます。むしろ東洋思想は「心はシンプルに、物質的には豊かになれ」と言っています。なので「仕事の成果を上げたい」「集客を増やしたい」「自分の殻を破りたい」などの動機でも大歓迎です。あなた次第でそれは達成できます。

このクラスはヨガ哲学のパートでは

①ヨガの歴史について理解を深めます。
②東洋哲学の知識を深め、ヨガの発見から今日に至るまでの歴史を理解します。(※内容は諸説ありますが、なるべくスタンダードなものをお伝えします)
③ヨガの基本思想、代表的な何種かのヨガの潮流を知り、本質的な教えをお伝えします。
④ヨガを知ることによって、私達が人生にテクニックとしてヨガを取り入れ、人生をどう豊かにして行くかを考察します。

ヨガ解剖学のパートでは
①解剖生理学。ヨガのための最低限の人体構造を知ります。
②機能解剖学を頭に入れた上で、身体感覚でモーションコントロールを理解します。
③ヨガ解剖学。プラーナ、ナディ、チャクラを理解し、エネルギーワークとしてアーナパーナサティ(Vipassana瞑想法の一つ)を体験します。
④上記①②③を踏まえた上で「なんとなく取っていたポーズ」を身体感覚と知識理解の両面から明確に制御されたポーズにしていきます。

★参加をお勧めしたい人
・ヨガのTTを修了したけど、まだちょっと自信が持ちきれない
・ヨガインストラクターをしていて、自分のクラスで本質的なヨガを語りたい
・ヨガが好きでやっていたけど、もう少し本格的に知ってみたい
・川崎市、大田区、横浜市の人。
・JR南武線、JR京浜東北線、京急本線沿線の川崎に来やすい人。

場所はKawasaki Yogaです。

水曜、土曜の内容は基本的に同じですので、両方出る必要はありません。(出たければもちろんOK!)

1/9(水)、1/12(土)からスタートで
毎週水曜の19:00
毎週土曜の15:00。

(週2回、内容は基本的に同じ)

12回(3ヶ月くらい)で一区切りする予定です。
価格は通常チケットOR通い放題チケットで気軽に参加できます。(ただし、できる限り連続して聞かないと訳が分からなくなります)

持ち物は手ぶらでOKですが、書きたい方は筆記用具。

担当講師 菊田敬祐

物心ついた時からキリスト教の中で聖書研究者、宣教師として育てられ哲学、宗教、思想を語るための教育「だけ」を受けて育ったため「経典から解釈を語る」事を得意としている。後に一神教を起因とする戦争、排他性、そして原罪論などに疑問を持ち、背教者となる。
エンジニア時代(約13年前)からタイ、カンボジアなどアジア圏に多く出張していた事がきっかけで、アジア人の生活に密接に関わる思想に魅力を感じはじめ、神話マハーバーラタを知ってからは本格的に東洋哲学を学び始める。
現在は全米ヨガアライアンスRYT200の講義での全課程も担当している。

メッセージ
ヨガを知ることから本当に感じて欲しいこと。
それはものすごいポーズができることじゃないです。
それは悟りが開けて後光が差すことじゃないです。

あなたは、あなたの命が終わることを恐れないでくださいってこと

あなたは、あなたの人生を選択できるんだってこと

どうやら本質からのメッセージはその辺ぽいです。

僕もまだまだ勉強中です。知ってることは片っ端からシェアします。
一緒に最高の人生を生きましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする